RO Adventureの記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ROAdventure構想中 

Moira聴いているからかなぁ……
ROAdventure第2話で使うリドル(謎解き)…作っていたんだが…
非常にダーク(要は人死に系)なネタになってしまった(汗
こんな殺し方は酷いよなぁ…と、書いてて思ったorz
もっと軽めのネタを作ろうと思ったのに……

とりあえず、仕込みは何となく出来てきた。
あとはイベントキャラの台詞(全部私がやるのも毎度のこと)とかだな。
イベント起こすとして、人が集まるのだろうか…また人集まらなくて終了かもなぁ?orz


とりあえず、今日は出張者が多くて、職場に人が少なくて…
午後は1時間おきに院内放送ばかりやってて、
久々に同居人曰く、エロボイス(?)を出しまくってましたとさ(笑

スポンサーサイト

 探偵さん。滅びの街を調べに行く。 

RO公式ブログの「はじめてのラグナロク」企画とのトラックバックが決まったとたん、
心なしかブログの立ち寄り者が増えたような気がします。
RO関係者のブログ足跡が私の知らない人で3,4人ぐらい残っています。
見て貰えているというのは嬉しいモノですねぇ…。
知る人にしか知らせていない、過疎ブログですから(爆

来る人拒まず、去る人追わず。
誰でも来ていただいて、好きに語っていただき、それに私が返事を返す。
事が済んだらまた気が向いて立ち寄って貰うまでさようなら。
そんなスタンスで居ますので、お気軽にコメントでも残していってくださいな。
(私に全く用事の無い、業者とか怪しい全く関係ないヤツは速攻で消しますがね)

さて、とりあえず適当にお話しを作ったので載っけてみる。
実装されてみて実際の状況が異なったら、あとで直すので~。
ではでは>w<)ノ




▼続きを読む▼

 何となくイベント企画 

●某出来事によりモノを書く、何かを作るということに己の技量の足りなさを感じていた
ので、RO ShortStoryシリーズなど(今回ので言えばAdventure)を書かなくなってきていました。
事実才能の限界というか、枯渇というか、わたしゃ一人で頑張っても空振りに終わる、
祭りに参加しても、結局私は疎外感を感じてしまったり…
そんな感じがあって何もネタが浮かばなかったのです。

ところが、
○先日紅茶花伝帽が当たったこと(小道具に使えるかなと)
○某知り合いに久々にイベント企画してみようかと言ってしまったこと
○モロク崩壊が間近に迫っていること
○その結果、ふっとイベントネタが浮かんでしまった
ので、折角なので超久方ぶりに風の吹く丘亭ソロイベントをやってみようかとw

場所はプロ→モロク、時はモロク崩壊後、参加レベル帯は特に問わず
(私のイベントは出来るだけ誰でも参加できるスタイルにしてるので。なってるかどうかは別として)
…まぁ、とりあえず実際に崩壊して貰わないと、どういった状況になるのか判らないので、
(敵が強すぎたりしたら、歩くことすら出来ないだろうし)
崩壊後1週間ぐらいは周辺地域のリサーチが必要かと思いますが、
多分やるですので期待しないで待っていて貰えれば幸いです。

定員は5~10人ぐらいかなぁ?団体戦にも出来る仕様ではいるつもりだし…
報酬は例によって青箱になる予定。お金無いんだよorz
だから、毎度の如く参加者はこういった私の暇つぶし的イベントに付き合ってやっても良いぜ!
って人でないと参加していて辛いかもしれない>、<;

とりあえず、暫く先。またりとバックグラウンドシナリオでも考えておこうか。
適当に!w


 新シリーズ…の構想?かしらん? 

RagnarokOnline Adventure

第1話 へっぽこ忍者-デルニエの冒険-

冒険者になり、通りすがりのフェン=ガルーダインという男に基礎を仕込まれ、
そして独り立ちしたフェン=デルニエ。

一人メタリンと戯れ、修行に取り組むこと1ヶ月。
とりあえず人並みに戦えるようになったと思い始めるお年頃と相成りました。

そんな折、アマツの忍者屋敷より一つの指令が下るのだった。

「フェン=デルニエへ

 昨今の貴様の活躍ぶりは…多分聞き及んでいるような気がする。
 海の向こうまでは、あまり忍者個々人の噂は届かないものでな。
 まぁ、社交辞令と思ってくれい。

 さて挨拶はここまでにして、一つ任務を言い渡す。

 田園都市フィゲルと呼ばれる町の存在についての知識はあるだろうか?、
 飛行船の運航があることで既に知られているところだが、
 彼の地は元来閉鎖的な地域であり、その全容は実は明らかになっていない。

 まず彼の地に向かう者は基本的に、飛行船を使っていくが、
 特にそこに至るまでの道が、あまり定かでないのが現状だ。

 そこで今回は空路でなく、陸路でフィゲルまで向かう道のりを確認して貰いたい。
 噂では相当危険なモンスターも出没すると聴く。
 今回は特に隠密という立場でなく、一冒険者として確認して貰えれば構わない。
 
 裏の情報では、犯罪者や、元暗殺者…
 そして我らからすれば抜け忍の立場の者がいるとまで言われているが、
 それすら、定かではないわけだが、
 いつか秘密裏に彼の地に侵攻することがあるやもしれないからな。
 その為のまぁ、事前調査というわけだ。

 確認すべき点は2点。
 1.アルデバランーフィゲル間の最短コース、若しくは安全な行程を把握する。
   (どちらかで良い)
 2.そのコースに現れる怪物を確認する。

 なお、報酬として『古くて青い箱』を1つと、
 フィゲルにある施設を視察する為の資金10万Zenyを前渡しで支給する。
 この資金で冒険者を雇うなりして貰って構わない。
 勿論、残った分が貴様の最終的な報酬だ。

 なお、この指令書は火遁の巻物に記してある。
 勿論証拠隠滅の為だが、開いてから3分後に爆発するので注意してくれたまえ。

                                     クウガ・カイ」

「そ、そんなの一番はじめに書いておけよー!!!」
この直後、爆発にデルニエが巻き込まれたのは言うまでもない。


まだまだ駆け出し忍者のデルニエは、
果たして命じられた任務を達成することができるのだろうか?





▼続きを読む▼
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

RO:フェン  リアル:にゃんまろ

Author:RO:フェン  リアル:にゃんまろ
日本の何処かに生息している。
ROとゲームとその他何かを
こよなく愛する男。
性格はいたってまったり。
その実寂しがりなので、
声かけられると何故か
クルクル回ります(爆

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
nyanmaro3※
yahoo.co.jp

※を@に変えて、つなげて下さい。
怪しい・不明な方からのメールは
即破棄いたしますのでご了承下さい。

-天気予報コム- -FC2-
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。