FC2ブログ

 生と死は背中合わせ と -SoundHorizonの新曲情報- 

今の職場が病院であり、生と死が常につきまとう職場なもんで、
何となく最近生より、死についてふと考えてしまうことがあります。
直接私が医療に関係しているわけではありませんが、予算組みという作業により、
病院として存続させていく為のほんの一端でも握っている以上、
影響を受けてしまうのは仕方のないことかもしれません。
(流石に怖いんで地下までは行っても、霊安室までは行けませんが(ぁ)



▼続きを読む▼
スポンサーサイト



 心という大海 

裏腹と言う言葉がある。
『相反する関係』とか『あべこべ』とかそういう意味だが、
とかく日本人は本音を隠すことを美徳とし、
うわべの建前で話すことをよしとする。

隠して話すと言うことは、大抵嘘をつくことである。
しかし、その嘘にも良い嘘と悪い嘘があるような気がする。

悪い嘘は、それをつくことにより他人を傷つけたり、
それこそ財産を損ねるような事を招く嘘だ。
そしてその大半は心の欠けた、攻撃的な嘘である。

良い嘘は、それをつくことがそもそも、
相手を思いやる心の発現であり、気を遣わせないようにする嘘だ。
悪い事象を隠し良い事象だけを伝えるとか
(これが結果的に財産等を損ねることもあるが)
知らない方が身の為だとか言うことが、多分これに当たる。

ただ、どちらにしろ嘘というのは甘美だと思う。
嘘をつかれた本人にとっては嘘は真である。
嘘をついた本人も、嘘を突き通さなければいけない。
共についた・つかれた嘘に翻弄され酔わされている。

甘い嘘と、苦い真実。
どちらを大半の人が好むかは…言うに及ばない。
人は誰もが出来ることならば、ぬるま湯に漂う事を好み、
苦難を排除して自分の都合の良い環境でのみ、生きていたいのが本音であろう。

だからこそ、人は完全な聖人君子にはなり得ない。
発せられる言葉のその中には、多少の嘘も含められ、情報は歪められる。
人の心は多分誰であれ、勿論私であっても、歪みが生じる。
でも、その歪みは意外と悪いものじゃあない。私は逸れも含めて世界だと思う。
完全なる善と悪が存在しないのと同じ事。

           カ  オ  ス
そんな『沢山の嘘と、ちょっぴりな真で構成された世界』という大海に漂っている、
私という心を乗せた小舟。

翻弄されつつも、私は生きていく。
一時の間でも停泊できる島を求めて、私は今日も独り船を漕ぐ。
次の島はいつ、見つかるのだろうか。


▼続きを読む▼
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

RO:フェン  リアル:にゃんまろ

Author:RO:フェン  リアル:にゃんまろ
日本の何処かに生息している。
ROとゲームとその他何かを
こよなく愛する男。
性格はいたってまったり。
その実寂しがりなので、
声かけられると何故か
クルクル回ります(爆

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
nyanmaro3※
yahoo.co.jp

※を@に変えて、つなげて下さい。
怪しい・不明な方からのメールは
即破棄いたしますのでご了承下さい。

-天気予報コム- -FC2-
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。