FC2ブログ

 聖域は、誰のための聖域? 

というわけで、ギルマスのレベルが上がり、ついに公平圏内に入ったので、
何処か行ってみようか?ということになり…ラヘルの聖域ダンジョン4Fへ。
ラヘルは、聖域ダンジョン4Fに行ってみたのですが…見事に2デスペナ。立ち回りが悪かったんだろうが…悔しい>、<;

結果は…まぁ2デスペナという結果に>、<;

フェイヨンダンジョンでの稼ぎ(経験値ね。金銭的には…結構ドロップいいもので不満無し)が、
非常にお察しなレベルなもんで、ちと精神的にキツイ展開に。

しかし…デスペナ受けた原因は、おおかた私なので、逆に迷惑かけたなと…(TーT)
PT慣れしていない、と言ったって、それが免罪符になるわけでもなし。

物事は課程も大事だけど、結果も大事ですから…


とりあえず、メンバーの能力(何が出来て何が出来ない、何が得意で何が不得意か)や、
クリックしっぱなしによる、ボーリングバッシュ時の吹っ飛ばしからの、敵を追いかけないコト
(追いかけることで結果的に画面外の敵がついてきてしまったりする)など、
PTでの立ち回りを何とかしなければならないなぁ…と思い始めてきたのです。

なんとかならんもんか…orz



追伸
>クレスさん
ギルマスのOKが出ましたー。
その際は是非とも一緒に狩りに同行して貰えませんか?とのことでした。
…用心棒?(ぉ
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

あめりかんじょーく(違)が受理されてやがるー!?(゚д゚;)
パラは多分圏外だと思うので、それ以外の未熟なハム・騎士とかになりそうですがそれでもよろしければー。

ちなみにBBは座標やら鯖内での向き(not表示上での向き)とかが絡んで
ターゲットしたMOBの飛ぶ方向・距離が決まる上に
それにぶつかって連鎖したMOBは完全ランダムに飛ぶので…面倒!!

Ctrlとかで自動攻撃にしてるのであれば"応急手当"とか
SC押すと即発動系でかつ"スキル使用失敗"となるスキル叩いてやれば
直ぐに移動とめれたよーな?
私は冗談が通じない男です。
下手な発言は全て本気と取られるので、注意なのです(ぇ
反面、たかだか2デスペナで気力萎えしている…
やる気と気萎えという…矛盾をはらむ男、フェンです。こんにちは(前振り長っ)

名無しでの狩りに精通しているクレスさんが居れば百人力ですなw
その際はどうぞよろしくお願いします(>w<

流石にPT狩りの時はCTRLによる自動攻撃は、有事の際の反応が遅れるので、
やってはいないのですが…乱戦になると(んで、敵が全部同じ種類だと)
とりあえず叩くルーチンが働くのですね、私(汗
その時に複数の敵をクリックしてることがあって、FLEE減算でうわーorz
なんてこともあるので、何となくですがPT戦での場合の私のスタンスは、
1,2体抱えつつ、沢山いる方の敵をブレイカーで削っていくという、
ホントに中衛に徹する事が大事なのかなぁ…?とも
(たとえ前線がピンチになろうとも…カバーに下手に入ると、回復対象が無駄に増えるだけになりかねない?
 ある程度間合いがあれば、敵を運剣用いて敵引っ張ってテレポという手段もあるか?)

とりあえずBB打つ体制の騎士には、あんまり直接攻撃を見舞わない方が、
結果、敵の追加注文を抑える事が出来そうな気がしましたとさ(>、<;
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

RO:フェン  リアル:にゃんまろ

Author:RO:フェン  リアル:にゃんまろ
日本の何処かに生息している。
ROとゲームとその他何かを
こよなく愛する男。
性格はいたってまったり。
その実寂しがりなので、
声かけられると何故か
クルクル回ります(爆

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
nyanmaro3※
yahoo.co.jp

※を@に変えて、つなげて下さい。
怪しい・不明な方からのメールは
即破棄いたしますのでご了承下さい。

-天気予報コム- -FC2-
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。