FC2ブログ

 『怪盗シルフィード逃走劇 第2幕』の様子を書いてみた 

というわけで、適当に昨晩の様子を書いてみました。
今回はなんだかんだで、それなりの人数に追われましたので…
あんまり特定の個人をピックアップしてはいませんが。
(それだけ必死だったってことかもしれませんw)

逃げる側としての私の視点から書いたお話しと言うことで、適当に眺めてやって下さいw


▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

うわw書かれてるーw
フェンさんの小説大好きだー♪
本当にイベント お疲れさまでした!
すっごい楽しかったです☆
次回も確実に仕事で危ういですが、間に合ったら遊びにいきますね^^
ありがとうございましたw

オレもショートストーリー書けたらいいなぁ~♪

って感じでもないんだよなぁ。
基本、実体験したことに、何か付与して書いているので。
多分、何も元資料となる出来事が無かったら、なかなか書けないと思う私w

ともあれ、読んでくれてありがとさま♪
来てくれると嬉しいけれど、ホント仕事には支障ないようにしてくださいよー?
あ、でも次回は…イベント自体の時間が遅い(21時~と聞いています)ので、
今回よりは容易に参加できるかも?? 多分…3時間ぶっ続けになるかもですし(何

というわけで、間に合ったら是非おいで下さいな♪
お疲れ様でした☆
フェンさんの逃げっぷりに追いつくのに必死でした(@@:
(画面ぎりぎりの残像しか見えないんだもん)

次回も参加できたらぜひ参加したいです^^
人が増えてくると、段階的に本気になってくる、
それが怪盗クオリティ(何
君達が怪盗のやる気に火を付けたのだ(ぉぉ

バックステップは一方向連続3回と決めているのですが、
どーしても引き離したい時には、
方向をころころかえつつ、連続ステップもしてますからねぇ…
これで追っ手を翻弄するのですよ♪w

でも完全に引き離すと、追っ手が困るから、比較的近場で様子を伺ってるのですが…
今回みたく沢山人が居る時には、単純に皆から離れてしまってもいいかなー?
なんて、思ったりもしてますよw
どうせ直ぐに散開して散らばって、追っかけてくるようになるのだろうから♪

次回は多分8/1。是非是非おいでくださいな>w<)ノ
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

RO:フェン  リアル:にゃんまろ

Author:RO:フェン  リアル:にゃんまろ
日本の何処かに生息している。
ROとゲームとその他何かを
こよなく愛する男。
性格はいたってまったり。
その実寂しがりなので、
声かけられると何故か
クルクル回ります(爆

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
nyanmaro3※
yahoo.co.jp

※を@に変えて、つなげて下さい。
怪しい・不明な方からのメールは
即破棄いたしますのでご了承下さい。

-天気予報コム- -FC2-
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。