FC2ブログ

 さて、次回の怪盗捕獲イベントについて… 

ちと、蚤の市の常連の面々には悪いのですが、
そしてまた実験的にではありますが、怪盗イベントをモロクで行うことにしました。
人が来ないことも重々承知で、なのですが……
なにぶん新天地での開催ですから。それもやむなしということで。

ルールは前回行ったSecond Stage用ルールで行うのですが、一部修正を。

前回行った際、隠れている私を見つける発見パートにおいて、
クロークで姿を隠して移動可という、そんなルールを追加していましたが、
どれぐらい隠れているか等のルールについては示していませんでした。

そのため、ここについては、

『人が近づくとクロークして姿を隠し、移動することがある。
ただし、その移動は体感10秒以内の範囲でしか行えず、
また、移動後クロークを解いた後は3分間、クロークでの移動が行えない制限がつく』

としました。これ、結構なハンデですが。…実験ですw

あとでもう一度ルールの部分を書き直しますが、まずはこんな感じで。
続きは今回のイベントのバックグラウンドストーリーです。
まぁいつもの自己満足ですが、みてあげてください。

▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

RO:フェン  リアル:にゃんまろ

Author:RO:フェン  リアル:にゃんまろ
日本の何処かに生息している。
ROとゲームとその他何かを
こよなく愛する男。
性格はいたってまったり。
その実寂しがりなので、
声かけられると何故か
クルクル回ります(爆

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
nyanmaro3※
yahoo.co.jp

※を@に変えて、つなげて下さい。
怪しい・不明な方からのメールは
即破棄いたしますのでご了承下さい。

-天気予報コム- -FC2-
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。