FC2ブログ

 癌呆の癌はどうやっても治癒不可能 

namu.jpg


とりあえず、チュンイーをひとしきり苛めて、
よそ見していたらお母さんにしばき倒された図なんかを(ぇ

そんなわけでおこんばんわ。

今夜は久々に蚤の市にいってみました…が、殆ど人が居らず。
多分件のアイテム導入の影響なのでしょうが………
全然スペシャルでないスペシャルアイテム導入により、
搾取されまくる人が今後絶対出まくる事でしょう。

1こ1000円で成功する確率上がるエルオリなんてねぇ…
聴けば安全精錬圏でも失敗するとかいうとんでもないバグもあるようですし、
重量0でない状況や、ペコ騎乗、鷹持ち等の状況でキラキラステッキ(ネーミングはキライ)
を利用すると、効果がないままアイテムは消滅するだとか(1500円無駄)
そして使用したんだから、アイテムの復旧は無しよって感じだろうし。

無駄なことこの上ない。

▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

本当にくだらないゲームになってきたなぁと…
リアルマネーつぎ込んだって所詮データ。最後には電子の泡になってしまうものなのになぁと。

通常課金以外あたしもやる気ありませんねぇ…ばかばかしいにもほどがある。というか馬鹿にしすぎでは。


搾り取れると見込んでなんでしょうから頭が頭痛しちゃいますよねW
(イヤな表現ですいません…でも心底あきれてまして…はふ…
頑張ってるようで何よりだわw

そうだねー。電子の泡だわねぇ。
その自分が管理しているデータに価値が見いだせなくなった時が、
そのゲームの終わりなんだろうとは思う。

別にこれはネトゲに限らず、コンシューマーのだって同じ。
クリアしたら、それで終わりってパターンが多い。
自分が操るキャラクターが冒険したり体験したり、その過程が面白いから、
家庭用ゲーム機だって売れているんだろうし。
(でなければ対戦ゲームとかかね?
 でもこれだって新シリーズが出れば旧作は速攻で廃れるし、
 相手が居なければ…やっぱり飽きは早いだろう)

MMOは『冒険をする』『出会いを愉しむ』などの、特に『これだ』と定められてはいないものの、
ある程度統一した目的を漠然と持たされた状態で、私達はゲームに保織り込まれて、
箱庭的世界を歩き回って、漠然とした目的を探そうとする
コンシューマーは『定められたストーリー』『敵をとにかく倒す』『相手に勝つ』等、
一目瞭然、判りやすい目標を達成する為に何かを行う

根本的な違いはここだろうか?探すのと、行う。
つまり、道を探すのと、レールに沿って歩く。

なんというか、決まり切ったお話は私は正直うんざり。自分で楽しめないんだもの。
だからコンシューマーよりはどちらかと言えばMMOに好感が持てる。
(勿論時にはストーリーを見たいがために、
 爽快感有る(つまりは俺TUEE)闘いがしたいからと
 コンシューマーで遊んだりはするけどね)

とりあえず、そこにつけ込んでお金儲けをしようとしてるのが、癌なのではないかと。
葵屋さんが呆れて当然。それが普通の反応だと思いますよ?
利用する人がどうとかいうわけではなく、利用させようと言う発想が汚いなと。
(モノが有れば使う人が居るのは当然だから。
 重ねて言うけど、私は使う人の気がしれませんけども)

まぁ、私は愛着もあるし、話せる人が居るし、暇潰しにもなるし、
たまに話のネタにもなるから…まったりやっていましょうかねw

葵屋さんも、程々に色々頑張っておくれよ~><
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

RO:フェン  リアル:にゃんまろ

Author:RO:フェン  リアル:にゃんまろ
日本の何処かに生息している。
ROとゲームとその他何かを
こよなく愛する男。
性格はいたってまったり。
その実寂しがりなので、
声かけられると何故か
クルクル回ります(爆

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
nyanmaro3※
yahoo.co.jp

※を@に変えて、つなげて下さい。
怪しい・不明な方からのメールは
即破棄いたしますのでご了承下さい。

-天気予報コム- -FC2-
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。